fumix成分解析

fumix

↑目にも留まらぬ速さ。
↑はい、酔ってます。
*************************
所在:サッカー王国
身分:今年で学生7年目
趣味:サッカー、テニス
好物:肉、ウイイレ、世界地図
能力:お調子者、チャンス×
*************************
オランダ代表 ファン歴9年
チェルシー   ファン歴4年
*************************
最近の一言:
研究・バイト・サッカーを三本柱に頑張ってます☆夏休みも終わり、後期がスタート!!夏休み気分が抜け切ってないせいか、だらけた生活が続く...。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

近頃のネタ

いつも読んでます

経県値

残り未踏の都道府県が6つになりました☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

とーたるふっとぼーるあわ~
サッカー小僧fumixによる大学生活記録。 未だに「にきびの促成栽培」がさかん...。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるということ
どうも、昨日はサッカーの惨敗でなかなか寝付けなかったfumixです。

そういえば、一昨日面白いドラマを見たんですが、
みなさんは見ましたかね!?

タイトルは 「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」 です。

nikki5

1979年1月に32歳の若さでこの世を去った医師井村和清さんが、
死の直前まで生きる勇気と優しさを失わず、妻、我が子、両親たちに向けて
思いを綴った手記をまとめた遺稿集をドラマ化したものなんです。

この遺稿集は、1980年に出版されて以来多くの人々に読み継がれ、
110万部というロングセラーとなっているらしいのですが、今回のドラマで初めて知りました。

ドラマとしての完成度も吾郎ちゃんの演技もなかなか良く、
何度か泣いてしまいそうになる場面もありました。


誰もが忘れてしまいそうなあたりまえの暮らしの中に本当の幸せがあるということ。
そして、一人ひとりが誇りを持って生きていくことの大切さ。

そんなことをこのドラマから学びました。
たぶんこのドラマを見た人はそんな多くないだろうけど、
多くの人(特に若者)に、この家族の愛の物語を知ってほしいなぁ と感じました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://orangeyell.blog26.fc2.com/tb.php/30-cb022eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蹴球日本代表東欧州武者修行第二戦( ゚Д゚)・゚。・゚∵

日本VSウクライナ戦。2006年 ワールドカップ  前哨戦だァ~っっっっ!!!!!!東欧州武者修行中のサッカー日本代表がウクライナの首都キエフのオリンピック・スタジアムで豪雨の中、ウクライナ代表激突した!両チーム、W杯ドイツ大会出場が決まっているからこの試合はW杯 +☆Koji☆ のつれづれ+【2005/10/13 01:58】

『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』

秋の番組改編のために、テレビはスペシャルドラマの放映が多い。今日は、少し前に放映し、録画しておいた稲垣吾郎主演の『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』を観た。『セカチュー』のヒットからか、最近では「不治の病もの」のドラマが多い気がする。少し前なら無条件で泣い.... 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」【2005/10/21 13:27】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。