fumix成分解析

fumix

↑目にも留まらぬ速さ。
↑はい、酔ってます。
*************************
所在:サッカー王国
身分:今年で学生7年目
趣味:サッカー、テニス
好物:肉、ウイイレ、世界地図
能力:お調子者、チャンス×
*************************
オランダ代表 ファン歴9年
チェルシー   ファン歴4年
*************************
最近の一言:
研究・バイト・サッカーを三本柱に頑張ってます☆夏休みも終わり、後期がスタート!!夏休み気分が抜け切ってないせいか、だらけた生活が続く...。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

近頃のネタ

いつも読んでます

経県値

残り未踏の都道府県が6つになりました☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

とーたるふっとぼーるあわ~
サッカー小僧fumixによる大学生活記録。 未だに「にきびの促成栽培」がさかん...。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義務
テレビを見ていたら、しゃべり場みたいな感じで
生と死についての話し合いが行われていた。

その話し合いには芸能人の人たちや自殺願望者が出演しており、
熱い討論が繰り広げられていた。

「何をやってもうまくいかない。」
「今自分の全てが気に入らない。」

自殺願望者はこのように述べていたけど、
自殺をしてしまうのは僕からしてみれば"逃げ"だと思う。
僕はいじめられた事もないし、いじめた事も無いので
そこまでつらい気持ちになったことは無いけど、
"生きる"ということは、すごく大事なことで、僕たちの義務だと思う。
それに自殺をしてしまったら、絶対悲しむ人がいる。
それは僕が実際に経験したからだ。

僕の周りで自殺した人は2人いる。

1人は中学校の友人だった。
1年と3年の時に同じクラスで、席も近かったので、仲も良かった。
元気で明るくて、それでもって面白い子だった。
3年生になって雰囲気が変わったなぁと思ってたら、次第に学校を休むようになって、
お正月に先生から"亡くなった"という電話をもらった。
正直自分の耳を疑った。
自分の中でそんな死が近い存在にあるとは思わなかったからだ。
次の日、葬儀に参列した。クラス、先生、友人、かなりの人が泣いていた。
僕ももう少しで泣きそうになったが、必死で我慢した。
泣いたことでその子が帰ってくるわけでもないし、
自分が何もしてやれなかったのだから、泣くことは許されないと思ったから。

その子の変化に気づきながら何もできなかった

僕は悔しくて悔しくてたまらなかった。
そして、この日から、その子の分まで生きてやろうと思った。

もう1人は学校の下級生だった。
しかも、つい最近亡くなった。
面識もなく、顔も見たこと無い子だったけど、
その知らせを聞いたとき、すごくつらかった。
何でそうなってしまったのか、なぜ友人に相談しなかったのか

人間が弱くて、1人じゃ何もできない生き物 だと実感した。


ドラマや小説、漫画でも生と死はかなり重要視されている。
最近では「1リットルの涙」「世界の中心で愛を叫ぶ」などがあったけど、
直接、生と死についてをテーマにしてなくても、
ほとんどの作品で生と死について考えることが出来る。
そして、僕はそれを見たり読んだりする度に、命の尊さや大切さを学んだ。

僕だって今の自分は嫌いだし、精神的に不安定な時はたくさんある。
思い通りにいかないことなんて腐るほどある。
でもそこで、死を考えるのはおかしいと思う。
自殺をすることで、楽になれるのは本人だけで、
その分周りの人に悲しみや苦しさを与えてしまう。
自殺願望者にはそのことを考えて欲しい。


こんなことブログで書くつもりはなかったけど、
みんなにもっと生と死について考えて欲しかったので、あえて書きました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/01/16 22:26】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://orangeyell.blog26.fc2.com/tb.php/126-bfb302de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。